2011年11月08日

大滝ワンダーランド

紀伊半島の底力は本物だ。毎回、数々の大滝に圧倒されている。

鼻白の滝(2段83m)

DSC03203.JPG

7月に水量に負けた鼻白ノ滝の再トライ。相川君発案の漢(おとこ)のルートに突撃するが、渡ったら水死するような気がして敗退。

DSC03215.JPG

結局、2P目は初登時と同じく右を登る。とはいえ、ものすごくぬめり、60mロープで一気に伸ばした舐め太郎さんはさすが。
1p目 45m、IV  2p目 60m、5.9

清水谷・五段ノ滝(5段100m?)

DSC03231.JPG

こちらは熊野川の対岸にある癒しの大滝。
大滝初挑戦の千田君が1P目をトライ。雨の降る中を慎重に伸ばす。
1P目 40m、IV   2P目 55m、IV+   3P 80mコンテ、最後は5.8のスラブ


立間戸谷・屏風滝(80m)

DSC03264.JPG

DSC03268.JPG

れっきとした初登。被った上部壁と水流からは絶望しか感じない。
男気を感じる水流を被るラインを辿る舐め太郎さん。ここ全くピンが取れず、結構恐ろしいです。
1p目・45m 5.9、2p目・20m 5.10a、3p目・35m 5.10a、A1

DSC03286.JPG


御在所・西多古知谷・大滝(2段65m)

DSC03331.JPG

これまた雨の中をありえないライン取り。
初登のラインの右の水が流れるクラックをきわどいクライミング。そして、1p目のクラックを抜けた先の草付には、ノミックを刺して支点に・・・。最後はノミック2本でハングにぶら下がる草付をダブルアックスで。足ブラ…。もう勘弁してください・・・。

そういえば1p目終了点の水流の中にハンガー2本のビレイ点、左にも2本の古いボルトがあった。昔からクライミングの対象だったのかもしれない。

1P目 45m、5.10c RX  2P目 20m、薮こぎ   3P目 15m、M5(これくらいかな)
posted by gorge13 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Footmark in the mountain | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする