2012年01月16日

荒れる海

DSC_0596.JPG

ローカル線に乗って江差に行った。駅を出てすぐに見ることの出来る海は、爆弾低気圧により、大きなうねりを見せていた。

2011/12/24
北海道 江差
Nikon D5000


posted by gorge13 at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Photo Works(山写真以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

あるソロクライマーの死

台湾に行っている間に入ってきた1本のメール。
それは、山仲間の1人が28日深夜に道の駅からのメールを最後に、新年になり出勤日になっても出社してこないというものであった。
これまでどんなにひどい怪我をしても、絶対に意地で降りてきていた屈強な男が、2日も出社しない。状況を聞いた瞬間、なんとなくダメな予感がした。自分といえば、台湾にいるので何も出来ない。心配しつつも北大武山付近へのキャニオニングに出かけた。
しかし、戻ってきた自分のところに入っていたのは、残念なことに遺体発見のニュースだった。

発見場所はの滑滝沢出合スラブ滝80mF1 と80mF2の間に倒れていたとの事で、死因は頚椎骨折で、ヘルメットは割れて頭部は損傷していたとのこと。おそらく即死だったと思われる。ロープはいつでも出せるように用意され、ソロイストも装着していたことから、F2より上でロープをつけずに登っている際の滑落事故らしいことは分かる。

1月15日、北杜市まで彼の最後のお別れに行ってきた。
棺から見える彼の顔は白くもあり、傷らしい傷はあまり見られなかった。
東日本大震災の前の週に宝剣岳に行ったのが最後になってしまった。

自分には彼の死がまだ飲み込めない。
でも、冬が過ぎ、春が訪れ、そして夏を迎える頃、少しずつ実感するものなのかもしれない。


机の上に置かれた彼からの年賀状には「滝沢リッジやろうな」と懸案のルート名が書かれている。
指が黒くなるほどのひどい凍傷を負った身には正直言って重い課題かもしれないが、
いつか彼との約束を果たしたい。

posted by gorge13 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。