2012年12月16日

カーボン・オフセット

環境の仕事についてもうすぐ9年になります。
今回、自らの活動をカーボン・オフセットしてみるという試みをやってみました。

カーボンオフセットとは、地球温暖化の原因といわれるCO2を減らそうとする取り組みのひとつで、日常生活や経済活動の中でどうしても排出してしまうCO2を、他の場所で行われるCO2削減活動に投資することで埋め合わせ(オフセット)する、というものです。対象となるCO2削減活動は、植林事業、自然エネルギー事業などになります。
我々は、日頃CO2の排出を考えずに生活していますが、例えば、東京と福岡を飛行機で往復すれば、1人あたり110kgのCO2が、東京から谷川岳に行けば、車1台当たり100kg程度のCO2が排出されます。今回は、結婚式披露宴、二次会の出席者の鉄道、飛行機など交通機関の利用によるCO2排出、披露宴会場における電力の使用、新婚旅行における交通機関の利用によるCO2排出をオフセットしました。その量実に17トンにもなりました。
遠方から飛行機を使用してきていただいた方が多かったということもありますが、ちょっとした大型イベントで排出されるCO2の量とあまり変わりません。

そもそも、カーボン・オフセットをしようと思ったのは、環境分野の仕事に関わってきたので、結婚式でも環境に関わることを1つやってみたいと思ったのがきっかけです。
気軽な気持ちで始めたワケですが、個人レベルで実施するというのは思いのほか大変でした。。。
最終的には無事に認証も取れ、いずれこのサイトで取り組みが紹介される予定です。(認証番号はCO2-0032です。)
http://www.jcs.go.jp/companylist_window.html

また、カーボンオフセット大賞にも応募し、一次審査を通過することができました。
http://www.carbonoffset-network.jp/award/apply_results.html
目標は、カーボンオフセット大賞ですが、どこまで行けるか。

少しでも皆様にカーボン・オフセットというものに触れていただき、自分たちのイベントにも取り入れたいと思っていただけたら幸いです。

20121216_224305.jpg

posted by gorge13 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする