2014年02月11日

ベトナムの夜行列車

年末、奥さんの住むベトナムに行ってきた。
どうせ12日も休むなら…ってことで組んだのが以下の行程。

行き:成田〜仁川〜ハノイ〜ダナン
帰り:ダナン〜ホーチミン〜仁川〜成田

スピードのある乗り物で移動しては、ベトナムという土地を感じることは出来ない。そこで使ってみたのが鉄道。本当はヒッチハイクとかバスとかが面白いのだが、わずか12日しかないし、現地に3日くらいしかいないような状況を作ろうものなら、絶対に文句を言われるので、ここは豪勢に寝台列車で。

座席は
ソフトベッド(2段寝台)の上下段
ハードベッド(3段寝台)の上中下段
ソフトシート(リクライニング付座席)
ハードシート(直角座席)
ビアガーデンのイス
と分かれているが、外国人が購入できるのはソフトなやつのみ。ハノイ・ホーチミンの中間点付近にあるダナンに行くにはどちらからでも15時間程度は乗らないといけないので、ここはソフトベットでトライ。

旅はいたって楽ちん。途中で何度も弁当を売りに来たりするし、途中の駅で長時間停車の際に買うことも可能だ。農村の景色をボーっと見て過ごした。

DSC05495.jpg

DSC05508.jpg

DSC05515.jpg

DSC05524.jpg

DSC_0109.jpg

DSC_0412.jpg

DSC_0099.jpg

DSC_0423.jpg

DSC_0416.jpg

DSC_0125.jpg

DSC_0379.jpg

DSC_0127.jpg

posted by gorge13 at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。