2010年10月09日

湯治

腰の療養で、福島の滑川温泉へ。
そもそもこの腰、そしてこのひどい雨では三連休に気合の入った山登りなんぞ出来ないというものだ。今も、バケツをひっくり返したような雨が屋根を叩いている。


ここは、福島と米沢の間にある峠駅からさらに6km。
吾妻連峰の麓の一見宿。江戸時代からあるという建物の一室で、僕は布団にねっころがって。パソコンを打っている。
無線LANが導入されているので、こうしたパソコン打ちも全く困ることがない。

廊下と部屋を仕切るものといえば、わずかに障子があるのみ。
隣の部屋との仕切りは、厚紙?と思えなくもないようなやたら声を通すような壁。
食事は自分で持ち込んだ食材で、共同の炊事場で飯を作り、気が向いたらお風呂に行き…。
こんな生活、なんか有名な文豪の執筆風景に出てきそうだ。

かなり気に入ってます。
3日間ここで過ごして帰る予定。
ちなみに大体2500円/泊です。

http://www.ne.jp/asahi/namegawa/hukusimaya/

DSC00194.JPG
どや、このたたずまい

DSC00216.JPG
裏から見ると、こんな感じ。

DSC00224.JPG
中はもっと味がある。

DSC00197.JPG
これは炊事場。僕らは自炊しました。コメは青森は下北産の無農薬米です。

DSC00169.JPG
DSC00170.JPG
ダメ人間たち。
倒れているビールの缶の本数を見れば明らか…。


posted by gorge13 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。