2011年05月11日

最凶のゴルジュー事故は下山後に起きるー

最凶のゴルジュは下山後にあり。
台湾にはアルコールゴルジュというすごいゴルジュがある。
かつて、出発前の飲み会で意識不明になるまで飲ませられ、意識不明のまま電車に乗せられた人もいれば、帰りの飛行機に乗り遅れる、3Fから家の外のコンクリの床に落ち、九死一生という事例も。

今回も挑戦するが、猛者達に返り討ちに…。
むやみな挑戦は、死亡フラグ立つだけでした。

5/7夜
竹南にて到着を待っていたのは…コードネームMonkeyとFoxの2名。ちなみにこの2人、誰もあったことがない初顔合わせ。よくわからないまま車に乗せられ、連れていかれたのは国道沿いの食堂。「まずはしっかりと腹ごしらえしといてくれ!」次に何が待っているのか判らないだけに、一つ一つの言葉が恐ろしい。

DSC04270.JPG

食事の後に、再度車に乗せられ、1時間ほど揺られる。朝7時までバカ騒ぎしていたせいもあり、車の中で熟睡。「ついたぞー、降りろ」
そこは、山の中のキャンプ場。どうやってきたかも判らないから、逃げるのは不可能。
「おーキノポン。久しぶりね。」なんと、朋友の洪木村さんでした。

布団で熟睡を夢見ていたが、今日も寝袋決定。
挨拶もそこそこに宴会をせかされ、バトル開始。

誰が言ったか、「台湾式乾杯」「日本式乾杯」
乾杯のたびにビールの缶を逆さにすることを強要させられ、3ダースあったビールがあっという間に減っていく。
DSC04272.JPG
DSC06413.JPG

まず、きのぽんが木村さんに倒される。弱いやつめ。
DSC01759.JPG

そして、相川君も憤死。

そして、最後に残るはけんじり。彼の話では、Foxに「日本人は酒が弱すぎる」と言われて、勝負を挑んだものの、あと残りビール4本というときに、Foxが再び1ケース持ってきて、勝てないことを思い知ったらしい。そして、彼も意識不明。(膝に大きな打撲の跡、手を怪我していた)

翌朝は多数の屍が転がる結果になりました。

DSC01764.JPG

DSC01765.JPG

DSC01761.JPG

DSC01771.JPG
危険なアルコールゴルジャー達:左から、Monkey、木村さん、きのぽん(酒の呑みすぎで顔がむくんでます)、Fox



けんじりに至っては、翌日にキャンプ場に行く前に食べた牡蠣が原因の食あたりで翌日の夜に入院。アルコールゴルジュで弱ってしまってとどめを刺されたと思われる。(同じように食べたカズはセーフ)

DSC06407.JPG
危険な香りがするフライ屋さん・台南にて

DSC01848.JPG
けんじり、死亡フラグ立ってます。すでにフラフラ。

DSC01855.JPG
番小米ちゃんの働くお茶屋さんにてノックアウト。この後、台北市立病院に入院となりました。
(ところで小米ちゃんかわいかったですね。日本に遊びに来ないかな〕

294404428.jpg
愚かなヤツめ…。


posted by gorge13 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。