2016年07月03日

魂に響くゴルジュ・険谷登攀レファレンス(その12:奥美濃・鈴鹿)

奥美濃と言えば川浦谷。本流と海ノ溝谷のゴルジュは、アプローチの良さと質の高さで、中京のゴルジュ愛好者には好対象。鈴鹿にはウォーターフィールドとして人気の愛知川(神崎川)がある。滝洞谷は異色の石灰岩ゴルジュ。頑張ればほとんどの滝はフリーで登れ、充実度は高い。

○川浦谷本流
・岳人340
・岳人619
・山渓84.10

DSC01211.JPG


○川浦谷海ノ溝谷
・岳人340
・岳人619
・野良犬通信2
・さゎわらし5
・未発表(02 茂木完治 他/海外溯行同人)[ノーロープ下降]

DSC01176.JPG

DSC01191.JPG


○犬上川滝洞谷
・鈴鹿の山と谷2
・ 日本の渓谷96/岳人588(1995 岩崎慶訓・岡部哲也・仲地加代子・角谷知之)
・山渓752(1997 舟橋健・池原吉豊)
・野良犬通信4
・わらじ22


posted by gorge13 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルジュ突破やろうぜ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。